ホームページ > スタッフブログ > スタッフブログ - 播州織、羽ばたけ!

播州織、羽ばたけ!

投稿日:2018年10月25日 18:30、カテゴリー:「日常」、投稿者:Fukumoto

blog_18_063.jpg

先日の東京出張で、展示会「ファッションワールド東京」を見てきました。




blog_18_060.jpg

東京ビッグサイトで行なわれるこの展示会は、東1,2,3ホールを使用しての広大なスケールでファッションの総合国際展示会と位置付けされています。

blog_18_063.jpg

播州産地より「多可播州織ブランドプロジェクト」として、若手織布工場のメンバーである、川上織物・小円織物・コンドウファクトリー・善徳織物・橋本裕司織布が多可町商工会バックアップのもと、元気に出展していました!

blog_18_062.jpg

各社、織布工場で織物のプロですが、生地だけではなく最終製品にして販売している実力派揃いです!

今回は「生地・素材EXPO」ゾーンでの出展でしたので、先染め生地展示メインでした。

来場者は多くあり、3mスクエアのブースが手狭に感じるほど入場が有り、その大半が質問や商談ということで対応に追われていました。

私も直接「糸」の質問を受けましたが、答えられて良かったです^_^;

商談内容も上々の様子で、内訳の半分以上が海外バイヤーからのサンプル要請や取引依頼。アジア圏のみならず欧米からも結構な数がピックアップされていたのには正直驚きました。

blog_18_061.jpg

地元の加工場である「播州織工業協同組合」さんも出展されていました。



弊社は、上海での展示会やパリ、ニューヨークと出展していますが、国内でこのような展示会が拡大されていると、参加すべきだと肌を持って感じましたね。いや絶対出るべきですね。

話をしている中で重要だった点はひとつ!「Made in Japanに惹かれて」というバイヤーが増えてきている点です。日本生地の良さはもとより、日本だからこそ出来る染めや織り、加工という技術。これらを上手にPRすることが、日本素材を海外に発信する根本で有り、新しい開拓の一歩だと思います。

今後もこの展示会は要チェックですね!!


<<季節外れの向日葵。スタッフブログ過ぎゆく秋に ~秋桜編~>>