ホームページ > スタッフブログ > スタッフブログ - 播州織総合素材展2019レポート。

播州織総合素材展2019レポート。

投稿日:2019年2月28日 18:18、カテゴリー:「お知らせ」、投稿者:Fukumoto

blog_19_007.jpg

大変遅くなりましたが、先月末に東京=秋葉原で開催されました、

播州織総合素材展2019」の様子を写真にてレポートします(o^^o)

blog_19_008.jpg

東京開催は今回で3年目。前回は渋谷(文化ファッションインキュベーション)、

前々回は北青山(TEPIA)でしたが、今回はさらにスケールアップして

秋葉原UDX内にあります「アキバスクエア」にて2日間開催されました!

blog_19_009.jpg

いつものごとく、弊社は荷物が多いです(^^ゞ

事前にシミュレーションしているので、その大変さは良くわかっているので

これからの作業に少しため息が・・・(^_^;)

blog_19_011.jpg

どん!いきなり完成写真です(o゚▽゚)o

施工に3時間半かかりました。

今回は黒をベースに「色の三原色」をイメージしました。

blog_19_013.jpg

透明のアクリルダンボールの中に、染め糸を通してイメージを作りました。

blog_19_014.jpg

背景パネルの中(内側)にはLEDテープを仕込んでおり、間接照明となっています。

blog_19_015.jpg

真ん中には同素材で棚を作り、先染めの「色」をイメージしました。

blog_19_016.jpg

blog_19_012.jpg

上部にはデザインの際に必須のカラーカードや色イメージ、実際のCGなどを貼付けました。

黒板シートになっていますのでチョークで色々書き込んだり・・・。

blog_19_017.jpg

blog_19_018.jpg

向かって右側の壁面には、2段にした手作り什器を設置。

上段に、先染め生地から作り上げた製品見本と製品風に仕立てた生地を。

下段には、営業7部署のイチオシとなる、先染め織物の長尺生地を掛けました。

blog_19_019.jpg

向かって左面は、上部壁面にファブリックパネルを、

その下にはこれまた手作り什器を設置して、そこへCG製作したイメージとその生地を

パネル仕立てにしたものを吊しました。

blog_19_021.jpg

ということでこのようなブースが出来上がりました♪

blog_19_022.jpg

弊社のブースへは沢山のご来場を戴き、またブースにもお褒めの言葉もあって

嬉しい限りの二日間でした。

blog_19_028.jpg

blog_19_023.jpg

blog_19_024.jpg

会場内には「新商品試作コーナー」もあり、珍しい生地が並びました。

blog_19_025.jpg

blog_19_026.jpg

blog_19_027.jpg

blog_19_029.jpg

JOBフェアも同時開催され、「移住受け入れ企業の紹介」コーナーも設けられました。

blog_19_030.jpg



秋葉原駅を降りて目の前という立地で、会場内も広く見渡すことが出来て

とても良い素材展が出来たと思っています。

来場者数も前回展を上回る数字を残せたようです。

しかしながら、開催時期が月末ということで、そこまで多くのご来場・・・というわけには

いかなかったようです。

来年も東京で開催されるとは思いますが、このあたりの再検討も必要ですね。

ご来場戴きました皆様、有難うございました。

またご都合でご来場戴けなかった皆様、今後も播州織並びに播州産地、

桑村繊維株式会社を宜しくお願い申し上げます<(_ _)>



追伸。。。

今回もご来場戴けなかった皆様のために、本社ショールームにおいて

今回のブースを再現展示致します!!!

また完成時にはこちらでご報告しますね(o^^o)♪


<<多可高校2年生が来社。スタッフブログ本社ショールームに播織展ブース!>>