What's new



ご来場頂きまして ありがとうございました。



去る3月3日・4日、東京渋谷区恵比寿において、
第15回播州織総合素材展が開催されました。

会場内は放射状に広がる各社の什器に加え、
新たに中央に「インフォメーションBAR」を設置。
入口にインデックスコーナーを移動したことで
多くの方の関心を得ることも出来ました。

2日間の模様をご覧下さい。


会場イメージ。
中央に「インフォメーションBAR」とし、お客様からのお問い
合わせや情報交換の場として新設されました。手前左が
当社のブースで、一番奥が入口付近です。
弊社のブースです。
正面に神戸ファッション専門学校の生徒さんに作製
戴いた、出展部署の生地を使ったイメージマップを
展示・紹介しました。左は短繊維1部・右がテキスタイル1部。
左半分は、短繊維1部の素材を使って「森BOY」を中心に
表現してくれました、井中さんの作品。
右半分は、テキスタイル1部の生地を使い、かわいらしくも
大胆にイメージしてくれました、藤岡さん作。
短繊維1部2課の展示什器(正面向かって左側:上段)。
今回のテーマは「コインランドリー」。洗い晒しのシャツや
筒縫い見本生地をランダムに無造作にフック展示です!
ちょっと今までに無い、金属質で「らしくない」見せ方です!
同じく短繊維1部2課の展示品。(こちらが下段)
上下関係無く仕切りやテーブルを取っ払ったので、ほぼ
1枚ものの金属ネットに掛けれるだけ掛けたという感じです。
「らしくなく」ていいでしょう?!
テキスタイル1部2課の展示什器(右側什器:上段)。
自作のイメージパネルと製品でデコってみました。
チェック柄が大人気でしたねぇ・・!

同じくテキスタイル1部2課展示の下段です。
ハンガー生地とその生地を使ったシャツ縫製品を展示。
ストライプ、チェック、無地、と素材も多種多様。
インデックスコーナーです。
ちなみに、今回の総合テーマは「ブランド」。
いつになく、今回はこのインデックスコーナーが大人気!
内輪(出展者)でも各社クオリティの高さに関心!
遊綿心と書いて「ゆめごころ」。代表出展者による、神戸
ファッション専門学校とのコラボによる試作コーナーです。
こちらも今回は大好評で、ピックアップ点数は大幅!に
伸びたようです。(玄人ウケしてました)
 
こちらが今回はじめて設置された「インフォメーションBAR」
です。パソコンや資料を用意して、来場者(主に新規の方)
で播州織に関していろいろ説明を聞ける場となっています。
初めてなもので、閑散としてましたけどね・・・。
  お客様へのお土産(?)お持ち帰りコーナー!
コットンの種が入っています。
当、西脇産地で収穫されたコットンです。
お持ち帰りいただいた方、ぜひ育ててくださいね!!
商談風景です。

同じく。



今展、来場された方の人数は856名(昨年831名)と
盛況のうちに幕を閉じることができました・・・
と、本当は言いたいところではありますが、
現実はそれほど実りある結果とは行きませんでした。
もっと我々に勉強や工夫が必要のようですね。

御来場頂きました皆様、ありがとうございました。
これからも播州織産地&桑村繊維株式会社は
驚きと感動「なんだコレは!」をご提案します!
!!播州織は元気ですよ!!





All Contents Copyright(c) 2005 KUWAMURA CO., LTD. All Rights Reserved.
WEB MASTER : Y.Fukumoto