What's new



ご来場頂きまして ありがとうございました。



去る3月2日・3日、会場を東京から兵庫に移し、
「播州織総合素材展2011in西脇」が開催されました。

初となる「地元開催」ということで、懸念事項がたくさん
ありましたが、多くの来場で賑わう盛大なものとなりました。
催し物として、「工場見学バスツアー」や、各種セミナー
やディスカッション、復活した「ファッションショー」など、
盛りだくさんの内容を準備して幕は開きました!

2日間の模様をご覧下さい。


地元開催ということで、各方面では「幟」が。
他にも折り込みチラシや、各紙面では事前告知も。

(上)インデックスコーナーです。
各出展者が独自のデコレーションを施しました。
イチオシ素材やらコンセプトテーマなど色とりどりの生地で
各ブースへのアプローチになっていました。
(右)弊社のインデックスです。今回も神戸ファッション専門
学校の生徒さんにお世話になり、弊社各部署の生地を使っ
てイメージパネルとして作り上げて頂きました!

 
会場全体風景です。
中央にはテーマゾーンがあり、新商品開発コーナーとなって
います。さらにその上はステージになっており、ファッション
ショーの時にはウォークエリアとして使用されます。
これがそのステージ。
会場前に撮ったのでかんさんとしてますが、ショーが始まれば
人・人・人で埋め尽くされましたよ。

弊社のブースです。
今回は本社8部門すべての出展ということで展示スペース
が、かなりタイトです!
この2倍くらいあればもっと多くの素材を提案できたのですが。
テーマを「Kaleidoscope-8」として、8部門すべて生地
そのものをじっくり触ってみていただくため、フックに吊る
す形で展示しました!
※Kaleidoscope=万華鏡。
弊社の試作生地とその生地で製作いただいた製品です!
(左)軽量ストレッチ マルチストライプ
(右)吸水速乾マルチストライプ
いずれもタテ糸に、綿100番単糸を使用。
同じく弊社試作品で、綿/レーヨン エコロジー発熱素材です。
太陽や人体から放出される赤外線を微粒子金属酸化物が
吸収し、これを熱エネルギーに変換させることで自らが発熱
するエコロジー素材です。大変人気がありました!
ファッションショーの様子です。
午前と午後に1回ずつ、合計2回を2日間おこなわれました。
色とりどりの、「これぞ先染産地の播州」という生地が揃い、
ショーを華やかに演出しました。

弊社の生地を使用して、デザイナー杵築佳明氏が作り上げた製品の数々です!!
テーマは、「GIRL MEETS BOY」。
デザインコンセプト:
嫌い嫌いと言い合っていた二人がカップルになってしまう様に、価値観の違う者同士も、きっかけひとつで
大きな変化を遂げます。メンズ特有の力強いデザインに、レディースウェアに見られる細かな仕様やディ
テールをプラス。強さの中にも優しさを感じられる、そんなウェアを提案します。(杵築氏提案資料より引用)
※クリックすると画像が大きくなります。
 
弊社でも内見会を開きました。
会場から距離はあるのですが(車で約10分)、沢山のお客様
にお越しいただくことが出来ました!


永久保存的に蓄積してきた各部のハンガー見本の他、
新作の生地ハンガー、パターン帳、会場と同じく吊るした
生地、試織機能素材などを用意しました。
※現在もハンガー類、試織機能素材は展示中です!
※ショーの製品も展示中ですので是非お越しください!


「初めての試みとしては、上々」というのが率直な感想です。
来場された方の人数は予想をはるかに上回る、1,424名!
一般公開したとはいえ、2日間でこの数字。

まだまだ課題は残りますが、これをホップに、
そしてステップに、最終的には大きくジャンプ出来たと
言える「播州織総合素材展in西脇」になるよう、
創意工夫、もっと努力が必要だと実感しています。

御来場頂きました皆様、ありがとうございました。
これからも播州織産地&桑村繊維株式会社は
驚きと感動をご提案します!
!!播州織はいつも元気ですよ!!





All Contents Copyright(c) 2005 KUWAMURA CO., LTD. All Rights Reserved.
WEB MASTER : Y.Fukumoto