ホームページ > インフォメーション > 展示会情報 > 播州織総合素材展2012 終了報告

播州織総合素材展2012 終了報告

掲載日:2012年03月29日

播織展2012_KCブース10

去る3月7日(水)~8日(金)に、ここ地元の西脇市にある西脇ロイヤルホテル
において、「播州織総合素材展2012」が開催されました。



昨年に引き続いての地元開催(15年間、東京開催が続きました)です。
「二年目」ということもあり、前回以上の期待と改善材料が盛り込まれた
ものとなりました。

播織展2012_KCブース2

弊社は「UP↗↗ -Rainbow Mix-」をテーマに掲げ、本社営業7部門による
先染め織物のこだわりを、「ポジティブに前向きに」披露しました!
(以下、弊社ブースの写真です)

播織展2012_KCブース3

播織展2012_KCブース4

播織展2012_KCブース5

播織展2012_KCブース6

播織展2012_KCブース7

播織展2012_KCブース8


会場ブースのほか、本社にある閲覧ショールームを「内見会場」として、
生地見本・サンプル帳を展示して多くのお客様にご来場頂きました。

播織展2012_内見会場1

播織展2012_内見会場2


今回はファッションショーが別会場(隣のホール)へ移動した為、メイン会場
にゆとりが出来、各社ブースは以前よりも華やかな展示となりました。

ショー会場も立ち見の人が席に座っている人数とほぼ同じくらいという盛況
ぶりでした。

播織展2012_ショー1

播織展2012_ショー2
↑弊社生地を使用してデザイナー杵築佳明氏により製品化されたものです。


この他、工場見学ツアーは昨年同様に予約段階で満席(当日はすべて
キャンセル待ち)の上、ツアーに参加出来た方の多くからは「大いに満足・
勉強できた」との意見が集まりました。

デザイナー丸山敬太氏による講演会も満員御礼で、同氏の温厚で
穏やかな人柄が出る和気藹々とした質疑応答で盛り上がりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

総じて、様々な意見はあるものの概ね出展者・来場者共に満足のいく
「成功」の二文字で綴られる展示会として幕を閉じました。

ご来場いただきました皆様、また内見会場へと弊社までご足労いただき
ましたお客様、本当に有難うございました。
地元開催というのは東京での開催にかかわらず「お越しいただいていくら」
のものです。いくらより良い生地や製品を用意して華やかな展示ブースを
構えても、来てもらえなかったら何の意味もなさないということです。

来場者数、1501名(昨年1424名)という結果。有難いことです!
来年も西脇開催が決定しています。時期や内容の再検討など多々あり
ますが、「お客様に満足頂ける"来て良かった"展示会」を目指して、
今後も播州産地ならびに桑村繊維株式会社は精進して参りますので、
皆様、今後共宜しくお願い致します。
今回お越しいただけなかった方も、更にパワーアップした次回展にお越し
頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

有難うございましたm(_ _)m